スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスプロセス。

クロスプロセスの写真が好きで、
いろんな人の写真にあこがれていたんだけど、
フリーソフトでデジタルクロスプロセスできるのを見つけました。
Windowsのみ対応だと思うんだけど、

Toycamera Standalone XP

作例をのせますね。

・もとの写真(SONY Cyber-shot DSC-T77)
002-2_convert_20090821230158.jpg

・Picasa 3で少し加工
002-3_convert_20090821230351.jpg

・Toycamera Standalone XPでデジタルクロスプロセス加工
x process 3

とまぁ、こんな感じで加工できます。
いつもはPicasa 3のとこまで加工して終わりだけどね。
これも同じ加工の写真。

ここから少し話が変わるんだけど、
自分みたいに写真を加工することに抵抗がある人もいると思う。
自分も合成写真までいくとさすがに抵抗あるけどね。

ちょっと前にどこかのブログで写真加工について書いてる人がいたんよ。
その人の言ってることがすごく素敵だと思った。
言葉は少し違うと思うけど、
「写真はメインになる食材で、加工が調味料。二つ合わさって料理になる。
加工が嫌いって人もいるけど、フィルムカメラだってフィルムを現像に出したラボによって
使う薬品が違ってて、写真の仕上がりも違う。
自分がいいと思う写真に加工したって、それが偽物になるわけじゃない。
写真は楽しむものだ。」
的な内容だったと思う。

自分もその通りだと思ったし、ひとつ付け加えるなら、
「使ってるカメラの個性を殺さない加工をしよう。」
ってことかな。
トイデジって暗いところに弱いよね。天気悪い日とか。
でも暗いところにもいい風景はあるわけで、
フラッシュ使うと、明るくなりすぎて不自然で台無しになることもあると思う。
そういう時に自分はいつもPicasa 3に写真取り込んで、
明るさを少し調節したりしてる。
Polaroid a550の写真のときは、
空の青がキレイなカメラだからそれをいかす加工をするようにしてる。
あとたまにPicasa 3でモノクロ加工するときもある。
でもこれってデジカメ本体で白黒写真に設定して撮るのとほぼ同じことだよね。
で、あとは文字いれてブログにアップする感じだな。
あ、もちろん加工する前の写真もきちんと保存してます。

いろいろおもしろい加工ソフトが無料で使えるんだから、
たまには使ってみるのもいいと思う。
趣味の写真は難しく考えずに楽しめばいいかなぁと。


↓よかったら1つポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

Trackback

Trackback URL
http://hisa0412.blog91.fc2.com/tb.php/14-11e5b076

Comment

羽麗 | URL | 2009.08.22 00:55 | Edit
正直、この記事読むまで、加工するのってどうだろうって思ってました。
でも、フィルムを液体に浸ける~紙に焼くまでを手作業でやってた時のことを思い出すと…うちの部活も作品によって色々変えてたなぁと
自分でもやってたじゃないかってことに気づかされました!

これからは、加工写真も違った視点から見れそうです
試してみたくなりました
Hisa. | URL | 2009.08.22 10:21
この記事書いて投稿してから、もう一度読み直して、
うわー、なんて偉そうに書いてしまった…↓↓
おそらく自分より年齢より上の人たちが見ることのほうが多いだろうから、
と自己嫌悪で、この記事消そうかと思ってました。(自分は今21です。)
こういうコメントもらえてなんか救われました(笑)

写真自分で現像してたんですね。
いいなぁ。自分も1回やってみたい。絶対おもしろい。

写真を少し加工するの楽しいので、
ぜひやってみてください!
たまに、そういうツールとかフリーソフト紹介してるんで
よかったらみてください。
chie. | URL | 2009.08.23 02:20 | Edit
私も「デジカメって後で加工とかするからイヤ~~!」とか
思っていた頃があります。って、つい去年くらいまでw

でも、フィルムだって、現像するときに薬品で調整したりとか
プリントするときも、印画紙によって色の出方が違うワケで。
……という知識を得ることで、考えが変わりました。

カメラは「素材」として光の情報を集めて記録してくれる。
その「素材」を味付けして、自分が表現したい「絵」を完成させる。
Hisa.さんが書いた料理の例えに似てますね^^

せっかく「キレイだ」「素敵だ」と感じてシャッターを押すのだから
自分が伝えたい「絵」は、自分で完成させなきゃ!
……と、今は思っています。
そういう意味で「写真」ではなく「光絵」という表現をよく使ってます♪
私は絵を描くのが苦手なので、その代わりに写真を…と思ってます。
で、私はpicasa3を愛用w
Hisa. | URL | 2009.08.23 10:39
光絵っていう表現はすごくいいですね。
自分で完成させなきゃっていうのは
すごくよく分かります。
完成させることで、ひとそれぞれの個性が出て
いい作品になるのだと思います。
同じカメラを使ってる人の写真って、
撮る場所とかその人の撮り方とかで違いはあるけれど、
昔のカメラと違って今のカメラって
個体差がほとんどなくなってるから、
なんとなく描写が似てしまうと思うんです。
その写真に加工を加えることで違いが出てきて、
1つの作品になるんだと考えてます。
Picasa3なんかいいですよねw
Comment Form
公開設定

*Category*
*RSS Link*
*Pictlayer*
*Profile*

Hisa.

Author:Hisa.

More profile.
*mini free photogr@ph*
*Entry*
*Comment*
*Archive*
*Link*
*QR code*
*Visitor*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。